2019年12月23日 「ご関係者・ご利用者の皆さまへ」を掲載致しました。

令和元年12月23日

 

ご関係者・ご利用者の皆さま へ

 

今般、一部報道機関により、グループ法人の従業員らが、株式会社日本ヒューマンサポートを相手取り、損害賠償を求め訴訟を起こすとの報道があり、ご関係者、ご利用者及びご家族の皆さまには、大変ご心配をおかけしております。

 このような事態となりましたことについて、まずは心からお詫び申し上げます。

 

しかしながら、ご承知のように弊社は、これまで介護を必要とされる方々に寄り添い、心の通った介護を目指し真面目に介護事業に取り組んで参りました。本件に関しましても、ご利用者の方々にご不便、ご不安をおかけしないことを最優先に考え、代理人(弁護士)を通じて誠実に対応して参りました。従って、今後も、これまでと同じ思いで、弊社の考えを法廷の中等で明らかにして参る所存です。

 

今後も、本件に関し、報道等がされることが予想されますが、弊社は、常に利用者の皆さまのことを最優先に考え、一人でも多くの方が納得され、安心していただける結果になりますことを切に希望し、真摯に対応して参る所存ですので、何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 

なお、弊社は、すでに個人情報保護法をはじめとするコンプライアンス全般の順守についての確認、徹底を始めており、今後、弁護士等専門家とも相談の上、精査、適正に対処して参ることを併せてお約束いたします。

 

 

株式会社日本ヒューマンサポート

代表取締役 久野義博